icon

デューデリジェンス 人事労務監査

最近デューデリジェンスという聞き慣れない、また言いにくい言葉を耳にするようになりました。

デューデリジェンスとは、M&Aまたは事業承継などを検討するときに、事前に企業リスクおよび企業価値を監査することです。法務、財務などいろいろな観点で行われますが、人事労務の監査を人事労務デューデリジェンスと呼んでいます。

最近は、大企業に限らず、中小企業においてもM&Aが盛んとなり、人事労務デューデリジェンスに関するご相談も増加しました。

特に、労働者の権利意識が増し、サービス残業の未払い残業代請求問題、労働者の安全衛生問題あるいは社会保険標準報酬月額の是正問題など、労使間の様々なトラブルが企業の隠れ債務としてM&Aまたは事業承継に大きな影響を及ぼす可能性を秘めているので、事前調査の段階でそうしたリスクを軽減するまたは把握しておきたいという買収側の希望によるものです。

今後ますます増加することが予想されます。