icon

悪ふざけ投稿写真

最近、ツイッターなどでの悪ふざけ投稿写真がマスコミを賑わせています。

業務用冷蔵庫やアイスクリーム冷蔵庫に入ったり、流しのシンクに体ごと入ったり、あるいはマヨネーズを容器ごと鼻の穴に入れるなど、様々な写真が流出しているようです。

多分、投稿者本人あるいは写っている本人たちに悪意はなく、「軽い気持ち」、「軽いノリ」での行動だと思われますが、その店舗などを運営する企業にとっては死活問題です。

事実、それらの写真が撮られた店舗などが特定されたケースにおいては、例えば、フランチャイズ契約の解除、店舗閉鎖、営業自粛、あるいは当事者(アルバイトなど)の解雇問題など、その影響は非常に大きいものです。

こういったことから、企業も手をこまねいているわけにはいかず、急いで自衛策を検討しています。社員教育、勤務中のスマホ禁止などなどですか、いずれにしても本人たちに自覚してもらうほかありません。

ただ、雇用契約を締結している社員・アルバイトなどではなく、一般のお客様がマヨネーズを容器ごと鼻の穴に入れるなどのような行動に及ぶ場合を想定すると、自衛策が限られてきますので、頭の痛い問題です。